1. ホーム
  2. 開講科目:北海道教育大学

開講科目:北海道教育大学

平成26年度後期開講科目

北海道教育大学

プレゼンテーションⅠ(連句)

担当教員: 杉浦清志
授業の概要: 授業内容:連句の歴史と理論を学び,式目に則って実作を行う。
授業の目標:連句の歴史と理論を知り,式目に則って実作が出来るようになること。 
 到達目標:数人で式目連句を巻くことが出来るようになること。
開講期: 後期
※単位: 2
履修可能人数
(うち受信大学):
60名
(10名)
曜日・時間: 月 10:40~12:10
備考: 函館校

北海道スタディズ(総合C)

担当教員: 氷見山幸夫 他
授業の概要: 本講義は,人文,,社会,自然の各分野を専門とする3人の講師が交代で担当し,北海道についての総合的な知識と理解を深めることを目的とする。
開講期: 後期
単位: 2
履修可能人数
(うち受信大学):
100名
(20名)
曜日・時間: 火 9:00~10:30
備考: 旭川校

発達と教育Ⅱ

担当教員: 半澤礼之
授業の概要: 児童期~青年期の特徴について,本科目では特に心理学的な観点から講義を行う。児童心理学や青年心理学は「発達心理学」や「教育心理学」と密接な関連をもつ分野である。また,子どもや若者は社会の影響を大きく受ける存在でもある。従って本講義では「子どもや若者の発達」,「子どもや若者に対する教育」といった事柄に関する心理学の諸理論について概説するとともに,現代社会においてそのような諸理論がどのように適用可能なのかについても解説を行う。本授業は,講義形式だけではなくグループワークやディスカッション等も取り入れるため,積極的な参加が望まれる。
開講期: 後期
単位: 2
履修可能人数
(うち受信大学):
30名
(10名)
曜日・時間: 火 9:00~10:30
備考: 釧路校

生涯スポーツ概論

担当教員: 山本理人
授業の概要: 生涯スポーツの概念,生涯スポーツの必要性,生涯スポーツの歴史や現状と課題など,生涯スポーツについて学習する。
開講期: 後期
単位: 2
履修可能人数
(うち受信大学):
100名
(50名)
曜日・時間: 水 9:00~10:30
備考: 岩見沢校

※ここで示されている単位数は,授業を提供する大学において定められているものであり,所属大学で認定される単位数とは異なることがあります。

  • PRVideo
  • b_subject.jpg
  • b_syllabus.jpg
  • b_process.jpg
  • b_fdsd.jpg
  • b_pickup.jpg
  • Forum_Banner_20180308.png
    【フォーラムは終了しました。】
ページトップ