1. ホーム
  2. 令和2年度 前期は履修者の募集を行ないません

令和2年度 前期は履修者の募集を行ないません

令和2年度 前期の単位互換科目のシラバスは,以下の内容を予定していましたが,新型コロナウイルス感染症対策のため,各大学で授業の配信・受信が難しくなり,令和2年度前期の単位互換科目は,履修者の募集を行いません。

※シラバス閲覧上の注意点

  • 「対象学年」は,提供大学の対象学年で,受信大学の対象学年とは異なります。所属大学で確認してください。
  • 「単位数」は,提供大学の単位数で,受信する大学の単位数とは異なる場合があります。何単位として認定されるか,所属大学で確認してください。
  • 「履修可能人数」は,提供大学以外の履修可能人数で,提供大学の履修人数とは異なります。
  • 大学により履修できる科目が異なります。各大学の受講可能科目一覧と併せてご覧ください。
  • 成績評価に関する問い合わせは,所属大学の担当窓口を通じて行い,教員には直接問い合わせないようにしてください。

コンセプトマップについて

 コンセプトマップ(概念図)は,シラバスの概要を写真や図を活用して,授業内容をわかりやすくまとめたものです。
 シラバスだけではなく,コンセプトマップも履修の参考にしてください。 

テーマ別科目群について

北海道地区の国立大学から多様な分野の授業科目が提供されています。
みなさんの履修の参考になるように,提供されたこれらの授業科目を15のテーマ別科目群に分類しました。

これらの科目群を参考にして,自分の興味のある科目や受講してみたい科目,自分の大学にはない科目を探して,積極的に受講してください。
 

令和2年度 前期 提供授業

科目名をクリックすると,授業のシラバスが,新しいウィンドウで開きます。
科目番号をクリックすると,授業のビデオ映像,またはコンセプトマップが,新しいウィンドウで開きます。

北海道大学 提供

科目番号 受講形態  科目名
201001 対面のみ 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
(大学生のためのデジタルリテラシー入門)
201002 遠隔・対面 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
(唾液のサイエンス)
201003 遠隔・対面 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
(クイズで学ぶ化学と科学)
201004 遠隔・対面 環境と人間
(競馬の世界)
201005 遠隔・対面 環境と人間
(気候変動を科学する)
201006 遠隔・対面 環境と人間
(2030年エレクトロニクスの旅)
201007 対面のみ 環境と人間
(グローバル環境科学入門)
201008 遠隔・対面 環境と人間
(ナノテクノロジーが拓く光・マテリアル革命(春ターム))
201009 遠隔・対面 環境と人間
(ナノテクノロジーが拓くバイオサイエンスの新潮流(夏ターム))
201010 対面のみ 人間と文化
(私たちの世界:セックス・ジェンダー・セクシュアリティを考える(2020))
201011 遠隔・対面 社会の認識
(アフリカ学入門)
201012 対面のみ 社会の認識
(大統領選挙とアメリカ政治)
201013 対面のみ 社会の認識
(ジャーナリズムの現場を学ぶ)
201014 遠隔・対面 科学・技術の世界
(これからの原子力利用の展開:エネルギー・医療・宇宙・地球環境)
201015 遠隔・対面 科学・技術の世界
(ノーベル賞の化学Ⅰ(春ターム))
201016 遠隔・対面 科学・技術の世界
(ノーベル賞の化学Ⅱ(夏ターム))
201017 対面のみ 科学・技術の世界
(北大生のための心理学概論)
201018 遠隔・対面 科学・技術の世界
(現代生物科学への誘いⅠ 春(春ターム))
201019 遠隔・対面 科学・技術の世界
(現代生物科学への誘いⅠ 夏(夏ターム))
201020 対面のみ 科学・技術の世界
(現代物理学入門)

北海道教育大学 提供

科目番号 受講形態  科目名
202101 遠隔のみ 心身健康管理学
202301 遠隔のみ 自然科学入門Ⅱ*(物理学)
202302 遠隔のみ 現代の科学と思想Ⅰa*(情報技術とその活用)

小樽商科大学 提供

科目番号 受講形態  科目名
204001 対面のみ 心理学Ⅰ
(人間の情報処理や行動獲得のメカニズムについて)

帯広畜産大学 提供

科目番号 受講形態  科目名
205001 遠隔のみ 心理学(動物と人間の行動)
205002 遠隔のみ 生態学(豊かな農畜産環境の理解のために)
205003 遠隔のみ 農畜産関係法(日本の農業・畜産業をめぐる法律問題)

令和元年度:前期分後期分
令和2年度:前期分

  • PRVideo
  • b_subject.jpg
  • b_syllabus.jpg
  • b_process.jpg
  • b_fdsd.jpg
  • b_pickup.jpg
ページトップ